一期一会トータルケア株式会社

一期一会トータルケアは、心の読解力とおもてなし力で福祉サービスを創造し、新しい介護の道を構築します

0547545617

スタッフブログ

2022.07.12
七夕に施設見学 

当社の施設見学に静岡福祉医療専門学校の学生がいらっしゃいました。

日にちは7月7日でした。

偶然の七夕です。

良き縁になればと思いました。

当日のご様子をご紹介致します。

 

<一期一会のデイ御仮屋>

 

中村学園❸

杉本管理者と学生とで交流されました。

杉本管理者は学生の先輩です。

ひとまわり以上の年の差ですが、杉本管理者も若々しいですね。

20年近い介護業界での経験。

大事なことは何か。

「改めて振り返ってみての所感をお聞かせください」との問いに迷いなく答えられていました。

“ご利用者、ご家族の立場から物事を考えること”

長い月日、業界に携われば苦難もあったことと思います。

それでも基本姿勢をハッキリと答えられる姿にリスペクトを感じます。

 

<一期一会のデイ三ツ合>

中村学園❺

山岸管理者と学生とで交流されました。

山岸管理者の基礎資格は作業療法士です。

ご利用者の生活機能を引き出すアプローチを紹介されていました。

ご利用者の見やすい位置に創作物等を飾りつけるのも正解です。

でも、もう一工夫施して。

例えば首をやや上げた位置に飾ったらいかがでしょう。

景色を楽しむと共に身体も動かせますね。

OTならではのケアの視点に学生の皆さんも感銘を受けていました。

理想と現実は違うと言葉にするのは楽です。

ただ、そこを簡単に諦めずトライ&エラーを繰り返した先には何があるのでしょう。

それは、トライした人たちにしかわからない景色や実感なのでしょう。

学生の皆さん。

感銘した感情をしっかりと記憶してくださいね。

それは、あなた達が職業人生で納得感を得るに際し、重要な意味を持つからです。

意欲が芽吹いたら自ら育んでくださいね。

 

<一期一会のえにし>

中村学園❻

森下管理者に牧野介護職、そして学生とで交流されました。

実は牧野介護職も学生の先輩です。

少し年は離れていますが、同じ20代、つまり同世代ですね。

先に社会へ出た先輩からこれから社会へ臨む学生へ、貴重なアドバイスが届けられました。

学生への助言をご自身も噛みしめられるように、これから牧野介護職も更に活躍なされていくでしょう。

また、異業種から介護業界へ転職なされて、施設、居宅介護の経験を積んでこられた森下管理者。

介護福祉や介護支援専門員等、重要資格を有しています。

学生の皆さんとは異色の経歴を積む森下管理者の職業観。

学生の皆さん、忘れないでください。

福祉とは広大な社会に存在する視点です。

支援者自体の視野が狭ければ福祉の可能性も小さくなりますよ。

それはとても勿体のないことです。

 

<一期一会の和>

中村学園❼

中村学園❷

谷澤管理者に澤脇介護職、そして学生とで交流されました。

澤脇介護職は、静岡福祉大学の出身です。

一期一会では、静岡福祉大学のOBも多く活躍なされています。

 

澤脇介護職は、新卒で一期一会の和の創業期を支えられて来られました。

OPENというと聞こえはいいですが、実は結構大変です。

創業期は、不安定な状況が当たり前です。

何故なら、事業所を作っていく過程にあるからです。

不安定から安定へ。

基準の曖昧な状況から標準化へ。

一人ひとりがチーム目標の共有を目指し、トライ&エラーを繰り返し続けます。

それが、オープニングです。

形に成って来た時は、驚くほど力がついてきます。

しかし、途中でフェードアウトしてしまうメンバーが少なからず出るのも創業です。

今年で新卒から4年目。

学生の皆さんと年が近いのに逞しく活躍される姿は、同世代として良い刺激を与えるでしょう。

そして、老健やデイ、訪問介護等、多様な介護経験を積み、デイ管理者から小規模多機能管理者へ飛躍された谷澤管理者。

日々の仕事へ丁寧に取り組み続けた結果、気づいたら地域の小規模多機能の中でも圧倒的な実績を誇る状況にまで辿りつきました。

このようなことを一切誇示せず、ビジョンで引っ張り続けようとする姿勢から学生の若者が得るモノやコトは大きいでしょう。

 

七夕&見学会

次世代の福祉人へ

ようこそいらっしゃいました。

ありがとうございました。

学生の皆さん、納得のいく就職を実現させてくださいね。

 

介護職員初任者研修のご案内

ご利用料金 各種ご利用料金をご案内します。

ご利用相談 はじめての方にもわかりやすくご説明いたします。

苦情受付

空き情報

ご不明な点、ご要望について

施設の概要やご利用に関するご質問、ご相談など、お気軽にお問い合わせください。また、一期一会の事業に関するご質問もこちらからお受けいたしております。

お問い合わせ番号
0547545617

お問い合わせフォーム

ページの先頭へ