一期一会トータルケア株式会社

一期一会トータルケアは、心の読解力とおもてなし力で福祉サービスを創造し、新しい介護の道を構築します

0547545617

スタッフブログ

一期一会トータルケア > スタッフブログ > 未だ先のありそうなことに驚き

2022.05.13
未だ先のありそうなことに驚き

パラメヒコ

不朽の名作。

学生時代のスパイクの選択は、一択でした。

 

私の足は、やや幅広で底背屈はもとより、その他間接の可動域もかなり狭いです。

拠って、足首の可動を邪魔しないフィット感が選択基準でした。

同じスポーツをしてても踵のホールド性を求める人もいます。

どれも似たような見た目のスパイクですが、選択の基準は人それぞれですよね。

サーフボード

最近の私の好みは、丸みを帯びた短めの板です。

20代、30代の頃は、先が尖っていない=ダサい(親父)という認識で目もくれませんでした。

しかし、一度乗ったら病みつきになりました。

道具の進化は凄まじいです。

先入観とはおそろしく不利益です。

仕事にも活かせる学びをくれるから趣味は結構大切です。

X70

橋本エンジニアリング X70

 

さて、今日はとある車椅子をご紹介致します。

県内、介護福祉業界の皆さま、ご存知でしょうか。

浜松市でつくられている車椅子ですよ!!

私が知ったのは、昨年のことでした。

写真を見て、どのような所感を抱かれますか。

「競技用⁉」、「ちょっとこれは・・・。」

色々ありますよね。

率直な感想は否定されてはなりません。

ですが、見た目だけで判断なされるのは非常に勿体のないことです。

もし、皆さまがご覧になられる場面がありましたら、是非一度、ご試乗なさってください。

その時は、ご使用者の目線でお願い致します。

介護のプロは介助者目線になりがちなのでご注意ください!

新鮮な感覚を味わって頂きたいので、ご使用者の目線を強調しておきます。

 

X70❷

この車椅子は、因みにですが、未だ保険適用ではありません。

将来的にどうなるのでしょうか。

是非、保険適用へ展開して頂きたいモノです。

そして、5年後の車椅子の機能はもちろんのことデザインについて、主流が変わるとしたら面白いものです。

街で見かけたらカッコイイと思える車椅子をはじめてみました。

リスペクトです。

 

 

 

介護職員初任者研修のご案内

ご利用料金 各種ご利用料金をご案内します。

ご利用相談 はじめての方にもわかりやすくご説明いたします。

苦情受付

空き情報

ご不明な点、ご要望について

施設の概要やご利用に関するご質問、ご相談など、お気軽にお問い合わせください。また、一期一会の事業に関するご質問もこちらからお受けいたしております。

お問い合わせ番号
0547545617

お問い合わせフォーム

ページの先頭へ