一期一会トータルケア株式会社

一期一会トータルケアは、心の読解力とおもてなし力で福祉サービスを創造し、新しい介護の道を構築します

0547545617

スタッフブログ

2021.04.16
変化と適応

当たり前に思っていたことが当たり前ではなくなる。

令和2年から3年へ向けては、コロナウィルス感染症とその対策をきっかけに、多くの方が、より変化を感じる1年であったのではないかと思います。

実は、介護業界の令和3年度は、別のことでも大きな変化・変革の年を迎えています。

ただでさえ変化の多い1年であったのに目が回りそう。

そんな泣き言を言っても何かが変わるわけではありませんので、変化には適応しましょう。

自分へ言い聞かせるように綴っています。

さて、今日は、介護業界の何が変わったのかを書きたいと思うのですが、令和3年度より、介護報酬が改定されました。

介護報酬って何?

何故、変わるの?

先ず、そもそものところで疑問を感じられる方もいらっしゃるかと思います。

案外知られていないのですが、実は、介護保険サービスの価格というのは、全て国で決められています。

例えば、食べ物には、うどんや牛丼など、色々とありますよね。

種類は異なりますが、どちらも食べ物です。

このように介護保険サービスにも色々とあるのですが、デイサービスや訪問介護等、それぞれに価格が設定されています。

価格の設定は、食べ物ほどシンプルではなく、デイサービスのお風呂介助は、◯◯価格だけれでもグループホームのお風呂介助価格は、基本料に含む等のように料金体系は非常に複雑となっています。

この価格は、おおよそ3年に1度見直される仕組になっています。

何故かと言いますと、主な財源が税金だからです。

主と記述しているのは、一部、ご利用者に自己負担をして頂く仕組みだからです。

因みに自己負担の割合は、1割、2割、3割とあり、昔は、1割しかありませんでした。

これも変化してきた歴史が有ります。

介護報酬改定の何が大変かと言いますと情報処理です。

毎回、介護報酬改定は3年に1度の年度始め、つまり4月より、新たなサービス価格が反映されます。

新たなサービス価格が反映されるということは、これまでの介護サービス価格では運営できないという意味になります。

また、介護サービス価格というのは、前述しましたように年々複雑化してきています。

例えば、今回デイサービスの個別機能訓練というサービスには、個別機能訓練加算Ⅰイと個別機能訓練加算Ⅰロ、そして、個別機能訓練加算Ⅱという新たな設定がなされました。

このサービスを受けるご利用者の皆さまからすれば、「あまおう・あきひめ・紅ほっぺ」ぐらいの違いのように思うのですが、私たちの介護サービスの価値(価格)は国の定める要件に規定される仕組なので、適切な情報を得なければなりません。

仮にご利用者の皆まさに喜んでいただける介護サービスを提供してても、国の定める要件を無視して、介護報酬を受け取ると、保険者(島田市)の指導等を経て、返金が命じられます。

つまり、赤信号で直進してしまう法律違反者として見なされるんですね。

そんな事態を招いてしまった日には、福祉に熱い気持ちを持っていたとしても信用を失いかねません。

だから、私たちは、常に確実な情報を得て、何のサービスに取り組めるかを判断し、ご利用者の皆さまに新たなサービス概要や価格をご案内する適切なプロセスを経たいわけです。

しかし、国にから確定情報が公示されるのは、4月からの運用に対して、3月中旬が通例となっています。

国にも国の事情があるのでしょうが、困りものです。

毎度のことなので、腹をくくっているのですが、ただ、今回の介護報酬改定は、かなり厳しい現実です。

というのもただでさえ複雑な介護報酬構造が更に解読の難しい内容に変わったからです。

ご利用者の皆さまに向けましては、ご利用料金の変更に係わる業界事情で毎度、ご心配やご迷惑をおかけしている部分が有るかと存じます。

それでは遅いというお声には、お詫びすることしかできず恐縮ですが、4月を超える今ですと介護保険サービスに係わる明らかな情報をお届けできます。

事情を説明することで理解を得られると期待するのは、浅はかで傲慢なのでそのような心づもりは一切ありません。

ただ、料金決定のプロセスをご紹介することで、ご安心なされる方もいらっしゃるかと思い今日のブログとさせて頂きました。

 

 

 

 

 

 

介護職員初任者研修のご案内

ご利用料金 各種ご利用料金をご案内します。

ご利用相談 はじめての方にもわかりやすくご説明いたします。

苦情受付

空き情報

ご不明な点、ご要望について

施設の概要やご利用に関するご質問、ご相談など、お気軽にお問い合わせください。また、一期一会の事業に関するご質問もこちらからお受けいたしております。

お問い合わせ番号
0547545617

お問い合わせフォーム

ページの先頭へ