一期一会トータルケア株式会社

一期一会トータルケアは、心の読解力とおもてなし力で福祉サービスを創造し、新しい介護の道を構築します

0547545617

スタッフブログ

2020.08.05
大人らしくあろう

手洗い

 

コロナウィルス感染者の誹謗中傷が社会問題として報道されています。

特にSNSでの発信が目立つとのこと。

ようは、度を過ぎたたちの悪い陰口ですね。

悪口、陰口は、人の尊厳を傷つけるだけですし、生産性もありませんので世論としては、正したいですよね。

その一環としてコロナウィルス感染者をどう思うか簡易アンケートが実施されたそうです。

その結果、「悪いと思う」という回答が11%あったそうです。

※さらっと見た情報ですのでアンケート実施機関や対象者の母数等は覚えていません。おそらくどこかの大手テレビ局だったと思います。

私が注目したのは、11%という数字の意味です。

この数字、先進国比較ですと非常に高いそうです。

例えば、アメリカでは1%に過ぎないそうで、比較すれば非常に高いと言えますよね。

 

さて、「おもてなし」等、豊かな精神性を持つ日本人の11%が、何故、コロナ感染者を悪い人と責任問題に捉えてしまうのでしょうか。

個人的には、貨幣社会のどうにもならない現実だと思っています。

今、国全体の方針は、経済の維持と人命の保護の2本立てです。

この2つの方針は、そもそも合致することはありません。

なのでバランスという言葉を用いているわけです。

Aの問題については、経済重視で対策を選択。

Bの問題については、人命重視で対策を選択。

バランスと言えばバランスですが、混合的選択はどうしたって混乱を招くリスクを含みます。

選択の適切性を説明しようとしたって、重視していることに共感を得られなければ説得的になり、苦しくなるわけです。

そんな大きな社会構造と方針の示されている中で個人は、感染者を思いやったり、誹謗中傷したりしているわけです。

どうしたら誹謗中傷は減り、なくなるのでしょうか。

その具体策を考えてみましたが「言いたい人には言わせとく・気にしない」ぐらいしか思いつきませんでした。

遊び心によって誹謗中傷してるのか、苦しみや悲しみにふれて感情を吐き出してしまっているのか。

定かなことはわかりません。

仮に悲しみや苦しみにふれてのことであれば、その人も辛いのだろうなと同情しますが、だからと言って他人を傷つける行為は、どうしたってかっこ悪く、ダサいです。

減ってほしいものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

介護職員初任者研修のご案内

ご利用料金 各種ご利用料金をご案内します。

ご利用相談 はじめての方にもわかりやすくご説明いたします。

苦情受付

空き情報

ご不明な点、ご要望について

施設の概要やご利用に関するご質問、ご相談など、お気軽にお問い合わせください。また、一期一会の事業に関するご質問もこちらからお受けいたしております。

お問い合わせ番号
0547545617

お問い合わせフォーム

ページの先頭へ