一期一会トータルケア株式会社

一期一会トータルケアは、心の読解力とおもてなし力で福祉サービスを創造し、新しい介護の道を構築します

0547545617

理念/トップメッセージ  / 法人概要

一期一会トータルケア > 法人概要 > 理念/トップメッセージ

わたしたちの理念

企業理念

一期一会

一つの出会いが永遠の出会いとなるよう心の読解力とおもてなし力を養い、
常に時代を見据えた地域福祉モデルを探求します。

介護理念

わたしたちは、あなたの「今を生きる」「明日を活きる」そして「人生を逝きる」幸せの架け橋として、そこに在り続けます。

トップメッセージ

代表取締役 丹野 啓二

医療介護の仕事に携わらせて頂いて20年。この間世の中の介護情勢は、介護保険制度導入を皮切りに目まぐるしい変化を見せており、さらには“2025年問題”を間近に控え更なる変革が予想されます。

とはいえ、そこに携わるのは人であり、求められるのも人という事実は今も昔も変わりません。(介護ロボットの力も一部必要ですが)すなわち人間としてのスキルアップが必要です。

業界全体が、とかく介護技術を磨くことに重きを置いてしまいがちですが、「人間的成長なくして技術的進歩なし」という言葉があるように、人間力を磨くことで考えや取り組む姿勢が変わり、そして仕事の質が高まり、技術的にも人間的にも進歩するのではないでしょうか。

私たちの仕事はお一人お一人の人生に寄り添わせて頂く仕事です。その人生とは、人と人との人間関係の集積ともいえます。そもそも“人”という字は個人が互いに支えあっていかなければ生きていけないことを表しているといいます。だから人間と書くのでしょう。
人と人とが身体的だけでなく社会的にも心理的にも密接に関わりあう介護の仕事だからこそ、より一層人間力を磨き、一期一会の縁を大切にする心を育んでいきたいと考えております。

ご利用者様、ご家族様、そして地域の皆様との出会いに感謝し、皆様から愛される企業づくりと地域福祉の発展のために力を注いでまいります。
より一層のご支援とご指導を賜りますよう、お願い申し上げます。

一期一会トータルケア株式会社 代表取締役 丹野 啓二

事業ビジョン

新たな地域密着サービスモデルの確立

  1. 自立支援介護(水・めし・クソ・運動)で地域貢献
  2. 心のニーズをくみ取り真の利用者本位への取り組み
  3. “住み慣れた地域で最期まで”を実現する新しい暮らしの提案
  4. 地域医療福祉事業者との連携による共存共栄
  5. 新たな教育プログラムによる介護職の育成

ご不明な点、ご要望について

施設の概要やご利用に関するご質問、ご相談など、お気軽にお問い合わせください。また、一期一会の事業に関するご質問もこちらからお受けいたしております。

お問い合わせ番号
0547545617

お問い合わせフォーム

ページの先頭へ